新竹下合格システム | 港町の司法書士受験日記

2017年目標の新竹下合格システムを受講しています。

契約の解除

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

体調もすっかり良くなり、順調に毎日がエブリデイです(⌒∇⌒)

今回は契約の解除といいながら、まさに契約の解除を復習したのですが、
これからは講義と過去問中心よりも、直前チェックと過去問をやりつつデュープロセスの細かいところまでの読み込みをやった方がいいと思いました。

なぜか?

それは去年受験したときよりもチカラが落ちていると感じるからで、実際にダメになってます。

ダメになったプロセス

・勉強はじめはデュープロセスと条文見る

・直前チェックと過去問でなんとなく雰囲気をつかむ

・答練で調子に乗る

・2015本試験

・病気になる

・勉強は過去問だけ真剣に回せばいいやと投げやりになる

・実力低下(今ここ)

そういうわけで、今回は学習内容というよりも学習姿勢の方を改めた方がいいと痛感しています。

ホントに反省してます。
デュープロセスの補充解説までしっかり読み込んで、穴のない体制を作りたいと思います。

おしまい。

にほんブログ村

Wセミナーさんの記述式入門書(不登法から)

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

しばらく記述式の学習から離れてしまっていたので、前に買っていて本棚の肥やしにしてしまっていた本を取り出しました。

その本はこれ↓


初めての方向け(私もその部類ですが…)に書かれているので、スラスラと読めました。
申請書の練習もあり、久しぶりに申請書を書いてみましたが、身体が覚えてました。

ただ、登記の分類とか細かいところで全く初めてと言っていいほどの情報を得られたので、それは良かったなと思いました。

竹下先生によれば、ブリッジだけやってれば大丈夫とのことでしたが、私はあまり器用な方ではないので、こういう丁寧な本はうれしかったです。

今日の進捗
・テキスト2頁から12頁
・記述式一題

にほんブログ村

wings

今日は終戦の日です。

私は私用で外出してたのですが、黙祷の時間には駐車場の車の中で、戦没者の方に祈りました。
今年は日の丸特攻隊の方々に、特に思いをはせていました。
令状で喜んで行ったのかもしれませんが、求められている結果は戦果と「死」です。
また、泣く泣く飛び立った若者も少なくないはずです。

血で血を洗うような戦争では今はないのかもしれませんが、憎しみが二重三重にも重なっていく点では、今も昔も変わりないでしょう。

こういったことを考えるたびに、戦争を経験したお年寄りからの話を大切に受け止め、また、平和な地域に生を受けた者として、世の中のために何ができるのかを考えるのでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
↓竹下合格システム資料
ブログ村


しらべもの検索







カスタム検索

港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの町とともにあります。
アクセスカウンター
  • 累計:

Amazonライブリンク
おススメ
  • ライブドアブログ