「私を悩ませている六つのことを書きだすと役に立つ。そう、そのうちの二つは消えてなくなる。ほかの二つは、全くお手上げだから、心配しても始まらない。あとの二つは何とかなるだろう」

楽観主義の極みでしょうか?
いやいや、まさに真理を語っているように感じてなりません。

よく、自分の抱えている問題点を書き出そう!という自己啓発書がありますね?
あながち間違いではないのではないか...そういう結論に至り、私の問題点をリストアップしてみました(秘密のノートに書いてあるので、お見せ出来ないのが残念です)。

書きだしてみると、本当に自分ではどうしようもないことが多く、それでクヨクヨ思い悩んでいるのです。

馬鹿みたいw!

って思いました。
やはり前の人がやってみて成功したことは、100%自分に当てはまることはないかもしれませんが、少なくとも浅学非才の私が考える方法よりは、よっぽど成功率が高いのですね。

司法書士試験においても、合格体験記なるものがあります。これは合格者の体験記です(予備校の誇張も若干ありそうですが…。)
どっかのインターネッツでガタガタ書き込みしてあるのを見るより、よっぽど有益な作業なのだと感じ、資料請求のオマケで入ってきた合格体験記を読んでいます。

さぁ、あとに続け!


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村